日本カウンセリング協会から

「他人の役に立つ」

  

私たちの中には、何かしら「他人の役に立ちたい」という気持ちがあります。人の役に立つことで充足するところがあるのですね。災害ボランティアは自分の時間を割いて被災地の復興に力を注いでいます。また、テレビ番組のよびかけに多くの人たちが「人のために」と参加していました。

 

日本カウンセリング協会では、「他人の役に立ちたい」と願ってカウンセリングの学びをしている仲間が大勢います。

 

もちろん、カウンセリングを学ぶということは、他人(相手)の役に立つだけでなく、自分の成長にもつながることなのです。学び続けるうちに、他人(相手)の役に立ち、共に成長する、そんな場所へあなたもおいでになりませんか。お待ちしています。


 理事長 岩田 満理子

復活!日本カウンセリング協会ワークショップ

~出会いを喜び、今を生きる~

カウンセリングを学び、お互いに生きることを感じ合うための学習をします。

日時;平成30年6月2日(土)15時~6月3日(日)12時 ←終了(ニューズレター16号に参加者感想あり)

世話人;駒米勝利先生(元仁愛大学人間学部心理学科教授 元神奈川カウンセリング研究会顧問

    藤木偉和雄先生(日本カウンセリング協会顧問 元当協会会長)

詳細・お申込みはこちらをご覧ください。

日本カウンセリング協会 事業内容

神奈川カウンセリング 研究会

日本カウンセリング協会岡山

日本カウンセリング協会くまもと

島根カウンセリング  研修会

日本カウンセリング協会三重


カウンセリングを学ぶ会にいらっしゃいませんか?

初心者大歓迎!!

月1回程度の定例会や研修会に参加し、関係の中でありのままの自分自身に出会う体験をしませんか?

 詳細はお近くの日本カウンセリング協会の加盟団体へお問い合わせください。

 

新着情報